クレーター肌の原因となるニキビ

 

ニキビ痕のクレーター肌について原因と治し方について説明します。

 

まずは、クレーター肌の原因であるニキビについての説明からですが、ニキビには大まかに分けて4種類あります。

 

  • 白ニキビ…ニキビの初期症状の状態のニキビ。毛穴内に皮脂が溜まったニキビ。
  • 黒ニキビ…白ニキビの表面が黒くなり毛穴の口から透けて見える黒いニキビ。
  • 赤ニキビ…アクネ菌がニキビの皮脂成分によって、皮膚がアクネ菌に炎症反応をおこした状態のニキビ。
  • 黄ニキビ…赤ニキビが進行し、膿(うみ)を持った痛みの伴うニキビ。

 

そのためニキビになる過程には以下のパターン経路が考えられます。

  • 白ニキビ→黒ニキビに進行するパターン
  • 白ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビに進行するパターン

の2種類の経路のどちらかに発展します。

 

クレーター肌になりやすいニキビには、炎症により皮膚まで圧迫してしまう黒ニキビと黄色ニキビがあげられます。

なぜ、クレーター肌は治らないのか?

 

皮膚は再生します。
だいたい1か月ほどで新しい皮膚に再生します。
ではなぜ、ニキビ痕のクレーター肌は治らないのでしょうか?
それは
「再生してくる新しい皮膚もニキビが出来やすい皮膚になっていて、
ニキビの発生速度に皮膚再生が追い付いていないから!」
です。
これを「ニキビ肌サイクル」と呼びます。
ニキビの原因は「乾燥した肌」ですが、ターンオーバーと呼ばれる
この皮膚サイクルで再生した肌も、乾燥しているニキビの発生しやすい皮膚なために
クレーター肌は、なかなか治らないのです。


クレーター肌の治し方とは?

 

ニキビ痕のクレーター肌を治すためには、
今までは皮膚科治療しか方法がありませんでした。
クレーター肌そのものの古い皮膚を取り除き、
新しい皮膚に強制的にしてしまうケミカルピーリング治療や
角質層そのものを除去するイオウ製剤の塗布などの
治療により、クレーター肌の治療は可能です。

 

しかし、これらの方法はどれも副作用や皮膚炎症の可能性があり、
特にお肌の弱い人や、治療後の皮膚が気になる女性にはあまりおススメできません。


化粧水を変えるだけでもクレーター肌は改善できる

 

リプロスキンという化粧水を知っていますか。

 

リプロスキンはトリプルブースターシステムにより、
今までの化粧水では実現できなかった肌の角層まで潤い成分を
浸透させる事を実現しています。
これは「ニキビ肌サイクル」で再生してくるニキビになりやすい
乾燥した肌そのものを再生する前の深層の皮膚の時から潤してしまうという働きです。

 

その為、今まで治療でしか治せなかったクレーター肌にも効果があります。

 

リプロスキンはクレーター肌にも効果を発揮してくれる唯一の化粧水です。
もしクレーター肌でお悩みなら、まずはリプロスキンをお試してみてはどうでしょうか。